スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
NEASDEN CONTROL CENTRE / Interview With Steve Smith
copyright © NCC

NEASDEN CONTROL CENTRE
H.P:www.neasdencontrolcentre.com
interview by arata sasaki


2000年ロンドンにてイラストレーター/デザイナーであるSteve Smith(スティーブスミス)が設立したデザインスタジオ「NEASDEN CONTROL CENTRE」。
略称NCC。 非常に多様なエキシビジョンに参加し様々なクリエイターともコラボレーションしている。またアートブックのリリースにも積極的で、本年度にもDie Gestalten Verlagより"LOST CONTROL"というアートブックをリリースしている。年末に来日予定。


Hitspaper:NCCについて教えて下さい。
Steve:NCCはミレニアムである2000年に設立されました。
Neasdenは、北ロンドンの郊外にあり、チャーチルのSecret Bunker等が有名ですね。
今日では私、スティーブスミスが中心となり様々なプロジェクトで多くのコラボレーションを行っています。
実際にはサブカルチャーから影響を受け日曜大工のようなことをやり続けていますねがね、、、
インディペンデント雑誌を作ったり、絵を描いたり、完成がいつかわからないようなウェブサイトを作ったり、、、
2002年の終わりにはDie Gestalten Verlagから初めてのアート本を出版しました、、、制作開始から9ヶ月かかりました。
内容は非常に実験的な作品ばかりで即完売でしたね、、、あのタイトルは今まで私がリリースしたものの中で最も売れたものになります。
そして現在、NCCはプリントやスクリーンプロジェクト、インスタレーション、エキシビジョンでアートワークを制作し続けています。

Hitspaper:Please tell us about your history?
Steve:Neasden is a suburb of North London (see picture below).
Famous for amongst other things Churchill's Secret Bunker

In the millennium of 2000 NCC was founded.
Today it is solely run by Steve Smith with additional collaborators from project to project.
It grew and developed from a DIY attitude influenced from subcultures.
Making zines, drawing all the time, one off projects, a website that had no start or end.
At the end of 2002 Die Gestalten Verlag commissioned NCC to make their first book which turned into a 9 month experiment in print, it sold out quickly and is one of their most sought after titles.
Today NCC is mainly working developing artwork for exhibitions and installations, select print and screen projects.


copyright © NCC


Hitspaper:作品を通じて表現したいことを教えて下さい。
Steve:無限とも思われる時間を超えて分け隔てられ、時が経過しても色褪せないイメージを作り上げること。

Hitspaper:What are you trying to express through your work?
Steve:Expression through images manipulated over time divided by infinity.


copyright © NCC


Hitspaper:アーティストにとって最も重要な要素は何だと思いますか?
Steve:真理が内包されたビジュアルを表現すること。

Hitspaper:What do you think is the most important elements for artist?
Steve:Visually speaking the Truth.


copyright © NCC
copyright © NCC


Hitspaper:仕事をして満足いく時を教えて下さい。
Steve:1つの作品が作り終えて次の作品に取り掛かる間の少しの間。

Hitspaper:When can you have a satisfaction from your work?
Steve:The short time between when one piece of work is finished and the start of the next.


copyright © NCC


Hitspaper:あなたのスタジオの環境を教えて下さい。
Steve:私達は2000年から6回近くスタジオを引っ越ししていますね。
物事を新鮮に保つには場所を変えてしまうのが手っとり早いですし。過去にはニースデンのアラン・ジェイ・リードバックの上階、Shoot Up Hill London、ハックネーのヌードル工場の上階、イズリントンの エアブラッシュスタジオ 、バルセロナなどに事務所がありました。

Hitspaper:Please talk about the environment around you?
Steve:We have moved studio locations 6 times nearly every year since 2000.
This has kept things fresh - always changing locations.
In the past we have worked above Mr Alan J Leeback in Neasden, Shoot Up Hill London, a studio above a noodle factory in Hackney, in an airbrush studio in Islington, a warehouse in Brighton, Barcelona etc etc


copyright © NCC


Hitspaper:クリエイティブシーンにおいて興味があることを教えて下さい。
Steve:すべてのシーンが興味深いですね。千差万別に個人の趣味が追求できる時代ですから、、、
そして現在様々な分野で膨大な数のアーカイブが存在していますのであなたが見ていないもの、聞いたことがないないものを探すのは比較的簡単でしょう。

Hitspaper:What genre do you find interesting in the creative scene?
Steve:All areas can be interesting - it depends on your individual taste to what interest's or excites you.
Delving into an archive and finding something great that you've never seen or heard before.


copyright © NCC
copyright © NCC


Hitspaper:将来のビジョンを教えて下さい。
Steve:直感力を発展、進歩させること。
ヴィジュアル制作から派生する様々な偶然を大切にすること。

Hitspaper:Please tell us NCC's future vision?
Steve:To keep progressing and developing in an intuitive sense.
Not to loose control of "visual rants"


copyright © NCC


Hitspaper:最後に日本人に向けてメッセージをお願いします。
Steve:宇宙で会いましょう。

Hitspaper:in conclusion ,can I have the message from you to japanese people??
Steve:Uchu de aimashou


copyright © NCC




>>back
| circuit | 09:34 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:34 | - | - |
Comment








Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

SPONSORED LINKS