スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
Vår / Interview With Karl Grandin & Björn Atldax
copyright © Vår

Vår
H.P:www.vaar.se
Interview by arata sasaki


ストックホルムに拠点を構えるクリエイティブスタジオVår。1996年にグラフィックデザイナー、イラストレーターであるKarl GrandinとBjörn Atldaxよって設立された。
Vårという名前は設立当時(4月にもかかわらず)摂氏0度という記録的な寒さであった為。因にVårという言葉はスウェーデン語で"春"と"私達"という二つの意。
近年では多構造的なイラストレーションを主として作品を発表している。またグラフィックのみならずアパレルブランド"Cheap Monday"のアートディレクションも行っていて
グラフィック、イラストレーションユニットから次なるステップへ飛躍を遂げようとしている。


Hitspaper:あなた達の経緯を教えて下さい。
Karl & Björn:VårはKarl GrandinとBjörn Atldaxによって構成されています。拠点はストックホルムで現在国際的に活動をしています。
11年前ストックホルムでスタジオを経営することを決心してから私達のコラボレーションはスタートしましたね。
その当時本当に寒くて長い冬だったのを覚えています。
Vårという名前を決めたのも4月の始めだというのに摂氏0度以下の気温だったからです。またストックホルムに暖かさが戻ってくることも願って、、、
(Vårという言葉はスウェーデン語で春と私達という二つの意味があります。)
私達は一緒にプロモーション用にフライヤーをデザインをしてその時二人でコラボレーションすることの楽しみが判りました。
その後、私達は異なるフィールドそして異なる国で仕事を一緒にまた別々で作品を作り続けてきました。
ちょうど今私達は自身がオーナーの一部でもあるCheap Mondayというファッションブランドのアートディレクションをしていますよ。

Hitspaper:Could you tell us Var's history?
Karl & Björn:Vår is Karl Grandin and Björn Atldax, based in Stockholm and active internationally.
We first started collaborating eleven years ago whe we decided to run a club together in Stockholm.
It was a very cold and long winter.
It was still way below zero degrees Celsius in the beginning of April so we decided to call the club ‘Vår’, hoping to bring the warmth back to Stockholm.
(Vår is a Swedish word with the double meaning Spring and Ours).
We designed the promotional flyers together and found out that we had fun working with each other.
After that we have tried several different fields of work, working and living in different countries, together and separate, studies and other stuff.
Right now we mainly work with the art direction for the fashion brand Cheap Monday, of which we are part owners.


copyright © Vår


Hitspaper:作品を通じて表現したいことを教えて下さい。
Karl & Björn:世界を私達の視点を介して表現しています。

Hitspaper:Whats are you trying to express through your work?
Karl & Björn:Our view of the world.


copyright © Vår


Hitspaper:アーティストにとって最も重要な要素は何だと思いますか?
Karl & Björn:自身のイマジネーションを信じること。

Hitspaper:What do you think is the most important elements for artist?
Karl & Björn:To believe in your own imagination.


copyright © Vår


Hitspaper:仕事をして満足いく時を教えて下さい。
Karl & Björn:私達の作品に疑問を持つ時、もしくは私達の作品に夢中なる時、そんな時は解読もしくは作品に隠されたメッセージを見つけて下さい。

Hitspaper:When can you have a satisfaction from your work?
Karl & Björn:When it makes somebody question something.
Or when people lose themselves in our images, trying to decipher them or find the hidden messages.


copyright © Vår
copyright © Vår


Hitspaper:スタジオの環境を教えて下さい。
Karl & Björn:今私達のスタジオはちょっと汚いです。
今年の3月に新しいスタジオに引っ越して来たのですが荷物の包みを解く時間が全くなかったもので。
大量のTシャツやスプレー缶、雑誌など。
スタジオは4つの部屋で構成されていて一つは私達2人のスペース、もう一つは2人のアシスタントのスペース、後は台所兼資料を置く場所、そしてもう一つがペイントしたりモノを制作するスペースですね。
今、バスルームに小さなシルクスクリーン印刷機を置こうとしていて、また18世紀のイギリス式の図書館(資料室)も作ろうと思っています。
それから素晴らしいコーヒーテーブルに1626年に作られた世界地図、金のはめ込み加工と緑と金でつや出しされたベルベットソファーもありますね。
ですので最終的には素晴らしい場所になるはずです。

Hitspaper:Please talk about the environment around your studio?
Karl & Björn:Right now it's kind of messy.
We haven't really had time to unpack since we moved into our new studio in March this year.
Too many t-shirts, spray cans and magazines.
The studio is four rooms ― one for the two of us and one for our two assistants, a kitchen/library and a room for painting and building things.
We are planning to build a small silkscreen printing studio in our bathroom and we have started to furnish our library in a kind of English 18th Century explorer style.

We have a very nice coffee table with a world map from 1626 with gold inlays to go with our green-and-gold crushed velvet sofa.
It will turn out real nice.


copyright © Vår


Hitspaper:クリエイティブシーンで興味があることを教えて下さい。
Karl & Björn:文学作品とコミック本

Hitspaper:What genre do you find interesting in the creative scene?
Karl & Björn:Litterature and comics.


copyright © Vår
copyright © Vår


Hitspaper:将来のビジョンを教えて下さい。
Karl & Björn:自身を更に駆り立てような作品をやり続けること

Hitspaper:Please tell us Var's future vision?
Karl & Björn:To do even more self-instigated work.


copyright © Vår
copyright © Vår


Hitspaper:最後に日本人に向けてメッセージを戴けますか?
Karl & Björn:Charles Bukowskiの言葉を引用しましょう -知識人は難しい方法で単純なことを言い、アーティストは簡単な方法で難しいことを言います。-

Hitspaper:in conclusion ,can I have the message from you to japanese people??
Karl & Björn:To quote Charles Bukowski – An intellectual is a man who says a simple thing in a difficult way; an artist is a man who says a difficult thing in a simple way.


copyright © Vår




>>back
| circuit | 09:43 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:43 | - | - |
Comment








Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

SPONSORED LINKS